So-net無料ブログ作成
検索選択

窪田正孝のガチバンの筋肉とキスシーン

 イケメン俳優の彼女と髪型特集2017 

窪田正孝のガチバンの筋肉とキスシーン [イケメン俳優]

    イケメン俳優を応援している五十嵐です。

今日のテーマは、「窪田正孝のガチバンの筋肉とキスシーン」というテーマでお届けします。      

■目次


 [>]彼女と破局
 [>]ド変態の下着ドロボー役
 [>]演技力は斎藤工の上?
 [>]オデコ出した髪型
 [>]ダンスの腕前
 [>]ガチバン時代
 [>]キスが上手い
 [>]休みに日はインドア派
 [>]NHKの朝の連続ドラマ
 [>]尾崎豊に似てる!?


■窪田さんと多部未華子さんが破局していたことを「週刊ポスト」が報じました。



窪田正孝.jpg


彼女とはドラマ「大奥」で共演したのがきっかけで交際をスタートさせています。

2015年5月には居酒屋で飲んだ後に仲良さそうに腕を組んでコンビニに入り買い物をした後に彼の自宅マンションに入っていくところを目撃されています。

彼女は結婚願望が強く窪田さんと交際していた時も20代のうちに結婚したいという想いか伝えていたという。

だが今の状況を考えると結婚はとても考える暇がないのが窪田さん。

ブレイクした後は事務所の看板俳優となった彼は仕事のオファーが殺到今もっとも忙しい俳優と言っていいでしょう。

結婚したら人気も落ちてしまうことも考えると今の時期は彼にとっても事務所にとっても大事な時期ですから本当に不動の人気を確立するまではこのままいくのでしょうから彼女には待ち切れなかったのかもしれませんね。

彼女に好きな人ができたから彼に別れを告げたとも言われています。

田部さんはおとなしそうに見えますがかなりの肉食系で友達と一緒にいる時も恋愛の話しかしないくらいらしいです。

アナザースカイという番組に出た時にはよく行くというロサンゼルスに行ったときのものが放送されていましたがロスにはキミさんという友達以上に親しげな50歳くらいの男性がいてキミさんがロスを案内。

出会ったときは礼儀正しい真面目な子という印象だったがよい意味で変わったと言われていました。

確かに以前はジミなイメージがありましたが今はすっかりあか抜けて大人の女性に変わりましたよね。

好きな男性の好みは「変わっている人・クセのある人」嫌いなタイプは「上辺だけ優しい人」と言っていましたがクセがあり変わっていて中身もやさしいといったらそうです窪田正孝さんそのものっぽい感じですよね。

彼は彼女にとって、どストライクだったんじゃないでしょうか。






おまけに演技力もあり同じく演技力のある彼女にしてみたら演技の相談も出きる男性ですので理想的なんだと思います。

[>]目次にもどる


■ 4月20日には映画「ヒーローマニア-生活-」の完成ヒーロー上映会が新宿バルト9で開催され、窪田さん・東出昌大・小松菜奈・船越英一郎・片岡鶴太郎・と監督が壇上に上がった。



最近の流行の漫画を原作としたもので4人のヘタレが結成した自警団TURUSHI-MA(吊るし魔)を題材としたアクションです。

窪田さんが演じるのは格闘マニアでもありニートの下着ドロボーというかなり個性的なド変態の役柄に抜擢。

寡黙なんだけど確実に仕事をこなしていく職人気質の吹き替えなしでやっている。

アクションが得意な彼ですのでアクションは見どころでもありますが下着ドロボーもかなりハマっていましたね(笑)

ちょっとドジった時に見せるはにかんだ笑顔も女子の心を鷲掴みしそうです。

筋肉質な彼の肉体から繰り広げられるアクションは必見で監督も「噂には聞いていたけど彼のアクションは想像を超えて素晴らしかった」とコメント。

アクション・筋肉・寡黙・変態は彼の真骨頂だと思います。

その中にもカッコよさがあるので女子はキュンキュンしちゃうんでしょうね。

運動神経がすごいが人とのコミュニケーションは苦手そして寡黙なトシダ役の窪田さんはカオリの下着を盗んでみたりヘタレ度もかなりのもので赤い目出し帽もやけに似合っていました。

配役はドンピシャでしたね。

演技力も相変らず光っていましたので彼の良いところが300%出し切っている映画になっていますね。

一方小松菜奈さんも強烈なキャラで窪田さんに負けないくらいの「アジ」を出していました。

情報収集が得意な女子高校性役で一度キレたら収集がつかなくなるというキャラを演じていて「ママのおっぱいでも吸ってろ」というセリフも全く違和感なくどんな演技もこなしてしまう彼女には脱帽するしかありません。

ヒーローマニアの窪田正孝.jpg

いま最も映画やドラマでオファーが多い若手女優さんになっています。

今後の彼女も楽しみですね。  

[>]目次にもどる



■ 窪田正孝さんと斎藤工さんが手品を披露!?



2016年1月17日、日曜日から放送されるドラマ「臨床犯罪学者火村英生の推理」の番宣で二人のテレビでの露出が多くなっていますね~~。

ネットでは斎藤工さんの演技力からするとまた窪田正孝さんの演技力が抜き出てるものがあるので窪田さんに食われる可能性が高いとの声が上がっていますね。

ドラマでは犯罪学者火村英生役を斎藤さんその友人の推理作家有栖川有栖役に窪田さんとなっています。

窪田さんの演技力の評価は上がっていく一方で今回のドラマでも圧倒的な実力を見せつけてくれるのではないでしょうか。

斎藤工さんとの手品は同じく2月17日放送予定の「笑点」の演芸コーナーにおいて手品師の大御所マギー司郎とトリオを組んで何かやるみたいです。

ドラマの番宣で二人で手品!?日テレのこのドラマに対しての意気込みが感じられますね(笑)

マギー司郎さんも「弟子たちよりも上手い」と絶賛。

斎藤工も「3人でトリオを組んで地方巡業をしたいですね」とコメントしてました。

1月14日の今日の朝の情報番組PONでも二人で出演していました。

10年前の二人の写真のコーナーでは窪田さんは事務所に入ったばかりの時の初々しい写真を披露。

やはり尾崎豊さんに似てるな~~。

斎藤さんは10年前の日テレの情報番組のコーナーであった「人妻温泉」の時のVTRが流れていましたがこのころから男の色気はあったんですね。

斎藤さんがいま最もはまっていて生で見てみたいお笑い芸人として永野さんが登場。

「もし富士山のてっぺんから2000匹の猫を放ったら」というネタをやってましたね。

確かに、はまるわ~

窪田さんは親が建築関係、大工さん?なのでとにかく工具が好きみたいで電動のねじを締める工具を実際にスタジオでねじを締めていました。

電動の工具でネジを締めるときに出る音がたまらなく好きとのこと。

わかるようなわからないような(笑)女性はあまり好きな音ではないかもしれませんね。

しかしイケメンはただネジを締めるだけでも絵になりますね。

演技力では窪田さんのほうが上という評価となるんでしょうがこの探偵というちょっと怪しげで色気のあるかんじは斎藤さんのどう演じるか次第で息の長い作品になる可能性もあります。

相棒役に窪田さんという演技派の役者さんも脇を固めているわけですから原作は間違いなく面白い内容ですのでドラマの第一話を楽しみに待ちたいです。

ドラマの第一話終わりましたが視聴率が11.1%と高視聴率を出しましたね~~凄い。

第一話では「絶叫城」というゲームを模倣した連続殺人事件の捜査に火村役の斎藤工さんと有栖役の窪田さんが挑むという内容でした。

心配されていた斎藤工さんの演技ですがツイッターでは評判が良かったみたいで「ちょっと気持ち悪い役が抜群に似合う」「ド変態っぽい」「めちゃくちゃセクシー」という声が上がっています。

斎藤さんのもともと持っているものがうまく演技に出せた感じじゃないでしょうか?

これはひょっとするとはまり役になる可能性も出てきましたね。

一方窪田さんの関西弁もかなりの反響となっています。

彼は神奈川県出身なので関西弁は初だと思うのですがあまりの自然さに関西出身の人からも称賛されています。

漫画『名探偵コナン』に出てくる服部平次にも似ているとの声も上がっています。

やはり関西弁で推理っぽいセリフとなると服部平次ということになるんでしょうかね。

原作の面白さももちろんありますが斎藤さんのセクシーな変態っぽさと窪田さんのおちゃめな関西弁が話題を呼んで第二話もまた高視聴率をたたき出す勢いがありますね。

二人の反響が高かった第一話ですが斎藤工さんが准教授をやっている大学に通う女子大生役の貴島朱美役の山本美月さんは火村に恋心!?をもっており今後は恋に発展する可能性もありそうです。

山本美月さんは雑誌「CanCam」の専属モデルでCMや映画に引っ張りだこの女優さんですね。

このドラマをきっかけに斎藤さんか窪田さんどちらかと熱愛か!?報道もあるかもしれないですね。

[>]目次にもどる


■ このドラマでの彼の髪型もナチュラルでキメすぎていないところも女子に受けているです。



基本はマッシュベースの重めのスタイルです。

若干襟足が長いですが黒髪なのでチャラチャラした感じはなく爽やかな雰囲気になっています。

前髪を顔の輪郭に沿ってカットすることで顔が小さく見えます。

もともと顔が小さい窪田さんですがさらに小顔に見えますよね。

前髪をあげておでこを出すスタイルの時もあってその時の役柄によって髪型も変えているところが彼のストイックさを感じます。

おでこ出しスタイルのときはセクシーさワイルドな雰囲気になりこちらもまたカッコいいんですよね~~。

一気にフェロモン全開になります。

おでこ出しの時はワックスを適量使っていると思います。

バングを上げた時のスタイルはメガネも抜群に似合います。

[>]目次にもどる


■ 彼ののダンスもちょっとした話題になっています。



テレビの番組でPOPPINと呼ばれるダンスを披露してましたがびっくりするくらい上手くて見入ってしまいました。

ムーンウォークの完成度は高かったですね~。

演技の時の寡黙なキャラとストイックさと人見知りなんだなって改めて感じさせるような照れ笑いやしぐさとこのダンスのギャップがまた女子をキュンキュンさせてしまうんでしょうね。

それもそのはずで彼は高校の時はダンス部でヒップホップダンスやブレイクダンスを得意としていて高校時代憧れの存在だったダンサーが「ひとりでできるもん」というプロの覆面ダンサーです。

テレビのダンスコンテストを見たのがきっかけですごい人がいるなって思ってユーチューブで検索したら動画がいろいろ出てきてダンスのトレーニング方法の動画も多数ありそれを見て練習したそうですね。

[>]目次にもどる


■窪田正孝さんといえば、私の中では「ガチバン」です。



このシリーズ全部見ました。

まだ若いこともありかなり荒削りな演技でしたが何か人を惹きつける魅力を持った俳優さんです。


ガチバンの窪田正孝.jpg

今では演技力がある俳優さんとしてひときわ輝いていますが、この時は演技力は無かったというか必要があまりない役柄だったのかな。寡黙でボソボソっとしかしゃべらず、あとは喧嘩しかしないです(笑)


短ランの窪田正孝.jpg

短ランが似合ってました。あと細マッチョな身体してましたね。腹筋割れてました。

筋肉を鍛えることが好きみたいで食事制限もしているらしいです。

かなりストイックなんですね。食事制限なしでも大丈夫そうな感じもしますがプロテインとか摂っているんだと思います。

筋肉も付けすぎてムキムキだと窪田正孝さんのイメージが崩れちゃうからちょうどよく細まちょにしていくのは意外に難しいのかもしれませんね。

窪田正孝さんは役柄によって全くの別人になることから「カメレオン俳優」と呼ばれていますが演技力があって、細マッチョな俳優さんてなかなかいないですよね。

ガチバンではセリフが少なかったので余計に筋肉が凄いところが強調されていて窪田さんの筋肉美を見たい女性はガチバンシリーズをTSUTAYAでレンタルすることをおススメします。

ここまで見事な筋肉が備わっているのは筋肉トレーニングもやっているとは思いますが、ダンスもやっているのでその関係もありますね。

ダンサーの筋肉の付き方してますもんね。

無駄な筋肉は一切ない感じですね。

ガチバンではセリフはなかったですが顔の表情で演技をしなければいけなかったですからこのガチバンシリーズでそういう演技を習得したのかもしれません。

実際にガチバンで見せていたような喧嘩の強さはあるかはわかりませんがそこそこ喧嘩も強いんじゃないかな。

ガチバンでは役柄から無表情が多かったですが、時々見せるはにかんだ笑顔は印象的でした。

爽やかさがあったから無名の新人でしたが窪田正孝さんの魅力にはまり全シリーズ見てしまったのかもしれません。

窪田正孝さんは高校はスラムダンクの影響でバスケ部に所属していたそうです。

バスケ部にいそうなタイプですね。

スラムダンクで誰が好きだっったのかは不明ですが雰囲気は流川楓でしょうね。

スラムダンクでの流川楓も主役ではないですが主役を食うほどの圧倒的な存在感がある点ではどこか窪田正孝さんと似ているかも。

脇役での評価が高かったものでは「るろうに剣心」での清里明良役ですね。

剣心の頬に傷をつけた唯一の男ですがその場で斬られてしまいます。

マンガの「るろうに剣心」私も読んでましたがほとんど記憶にないです。

この時の窪田正孝さんの演技は脇役としてはとにかく目立ってたし「らしさ」が出てました。

[>]目次にもどる


■ ドラマ「サマーヌード」では演技力もさることながら「キスが上手い」ということで話題に。



戸田恵梨香さんとのキスシーンは印象に残るものでした。

頭を鷲づかみするところが女性としてはグっとくるのかもしれませんね。

サマーヌードの窪田正孝.jpg

窪田正孝のキスシーン「サマーヌード」.jpg


女子が胸キュンとなる「壁ドン」ありましたよね。

あれに似た感覚ですかね。








強引&ソフトが入り混じってるのが良いみたいですね。

窪田正孝さんは男らしさと爽やかさを兼ね備えていますから、女子はたまらなくなるのも当然かもしれません。
デスノートでの窪田正孝さんの演技力は話題となりました。

特に目の動きが「やばすぎる」と言われる程クオリティーが高い演技力を見せています。

そしてこの時にもキスシーンがありました。

デスノートの窪田正孝.jpg

窪田正孝さんと佐野ひなこさんのキスシーンもキュンキュンする女子でざわざわする演技力というか「キスのうまさ」が評価されてます。

手を女性の頭の後ろに回し包み込むようにやさしくするキスは窪田正孝さんの年齢からするともそんな歳でそんな胸キュンテクニックが使えるのかと感心しますが、本人にしてみればごくごく自然にしている仕草なのかもしれません。

あと細かいとこですが腕に浮かび上がる血管がセクシーとの声も多いですね。

これは窪田正孝さんに限らず力仕事や重いものを男子が持つときに出る血管にキュンとくる女子はいますよね。佐川急便やヤマト運輸の人の腕に興奮する女子もいますし実際佐川男子の写真集も売れるくらい人気はあるのでしょうね。

さて窪田正孝さんの彼女とうわさされている多部未華子さんですが連続ドラマ「大奥~誕生」で共演しています。もちろんそこでもキスシーンがあります。

共演者と恋仲になることはそんなに珍しくはないですが多部未華子さんがタイプなんだってちょっと意外でした。

多部さんも演技力には定評がある女優さんですよね。

”大奥お泊り愛”として熱愛をフライデーされたのは最近のことです。

大奥~誕生の窪田正孝.jpg

まあ窪田正孝さんは時代劇もカツラがよく似合うので違和感ないしこの時代の美男子という顔のつくりしてますよね。
お互い演技力が高く評価かされている二人だけあって似た者同士引き合うものがあって恋愛に発展していったのかもしれませんね。

二人が初めて報道された時は多部未華子さんのマンションに車で二人で入り降りてきたのが窪田正孝さん。そのままマンションに入り、出てきたのが翌朝だったらしいです。

その後も深夜の高級住宅街で手をつなぎデートしているところを目撃され、スーパーでも目撃されています。

窪田正孝さんの誕生日にもディズニーランドでも多部未華子さんとツーショットのところをtwitterされています。意外とガードが緩めなのかもしれませんね。
「大奥~誕生」でのラブシーンでは家光役の多部さんが窪田正孝さんに「お前がわしを抱くのではなく、わしがお前を抱くのだ!」というセリフは話題になりました。

窪田正孝さんはこのドラマでは町の遊び人の役で今でいうとプレイボーイなのでほかにもキスシーンがあるですがそのどれもが色っぽい、艶っぽい歌舞伎の女形みたいな色気があります。

窪田正孝と吉田羊.jpg

吉田羊さんもかなり色っぽい女優さんですが窪田正孝さんはその上をいく色っぽさがありますよね。

「ガチバン」の時から比べるとかなり演技力にも磨きがかかってきてますし「キス」の上手さは若手俳優の中ではナンバーワンだと思います。

[>]目次にもどる



■  ドラマ「アルジャーノンに花束を」では主演が山下智久さんで窪田正孝さんも山下さんの友人役で出演。



以前ユースケサンタマリアさんの主演がありその時と比べられたこともありあまり演技に対する評判が良くなかった山下さんに対し窪田正孝さんの演技はこのドラマでも演技が自然だと評価を受けています。

この時の共演者が栗山千明さんですが窪田正孝さんと付き合っていて彼女だったちいう声もありますが、定かではありません。

彼女とされている多部未華子さんですが、15歳年上の宅間孝行さんとビルから二人で出てきたところを見られています。

彼女としてお付き合いしているかはわかりませんが窪田正孝さんとが仕事で忙しすぎて会う暇がなく彼女としては寂しさからちょっと距離を置こうということだったのかもしれませんね。

窪田正孝さんの彼女になるということは窪田さんがモテモテ男だけに彼女としては心配でしょうがないでしょうね。

多部未華子さんは新垣結衣さんと高校が同じで一緒にお弁当を食べたりする仲で卒業旅行も一緒だったみたいです。綾瀬はるかさんとも友達関係とのことです。

彼女の多部未華子さんさんはそんなに美人顔ではないですよね。

でも人気があるのはやはり彼女も演技力があるからだと思います。その辺は窪田正孝さんと共通しています。
窪田正孝さんのキーワード検索には彼女として多部未華子さんと杏子さんが出てきます。

杏子さんは窪田正孝さんの追っかけをしている一般女性でイベントには必ず顔を出すくらいの
マニアで有名な方らしい。

彼女になりたいと思っているんでしょうが、そういう関係ではなさそうです。

窪田正孝さんはバラエティー番組のしゃべくり7にも出演しています。

独特の雰囲気で周りも困惑?していた感もありますが登場した時の黄色い声援はすごかった。

工業高校出身ということもあって工具の使い方とかも実践していましたね。

休みに日はインドア派で映画とか音楽を楽しんでいるそうですね。

あとは猫を飼っているようで腕にひっかき傷を作っていました。

転機になった作品は19歳の時の主演ドラマ三池嵩史監督ドラマ「携帯捜査官7」。

そのオーディションが今までで一番覚えてるとコメント。

オーディション会場では中に入ると三池監督がとにかくいかついサングラをかけていて偉そうに座っていたらしいです。
「10年後に窪田を選んだ理由がわかる」と三池監督が言ってくれたことが今のモチベーションにつながっているらしいです。

転機ってどこでどう訪れるかわからないですもんね。

ただ若い時にいい人間との出会いがあったということです。

三池監督はこの時にすでに窪田正孝さんのスターに気が付いていたんでしょう。

年齢は現在27歳。顔が童顔だから良いのでしょうね。

三池監督が言っていた10年後まであと3年それまでさらに突き進んでいきたいと語る27歳には一点の曇りもないでしょう。

映画31本ドラマ43本にすでに出演している窪田正孝さんはもう本人は新人ついう意識はないかもしれません。ベテランの域に達してる経験を積んでいます。

[>]目次にもどる




■ NHKの朝の連続ドラマ「花子とアン」で一気に認知度アップした窪田正孝さんですがこの時の役柄が朝市役



花子とアンの朝市役の窪田正孝.jpg

これ見てずるいなぁ~って思っちゃいました。

演技はもちろん上手いのですが、この純和風顔どんな役でも違和感ないんですよね。

ヤンキー役も似合うし素朴な好青年も似合うしでまるで死角が見当たらないです。

有働アナがこのドラマを見て「私は朝市君と結婚したい」とキュンキュンしていましたけど、わかる気がします。
農家の息子で花子とは幼馴染み。小さいころから花子のことを思い続けている好青年を見事に演じ切っています。このドラマで幅広い年齢層の女性ファンを獲得できたんじゃないでしょうか?

30代~60代の女性にも分け隔てなく持てそうな顔立ちしていますもんね。羨ましい限りです。

NHK関連でいくと大河ドラマ「平清盛」でもやはり演技力で目立っていました。

平清盛役の窪田正孝 .jpg

時代劇ホントに、はまってるんですよね。

憂いのある表情も板についてきていてベテラン俳優にも引けを取らない目の演技をします。

[>]目次にもどる



■ そういえばこの表情どこかで見たことあるなって思っていたんですが思い出しました。



世代の違う方は知らないかもしれません。すみません。

尾崎豊さん聞いたことはありますかね。カリスマと言われた伝説のミュージシャンです。

尾崎豊.jpg

どことなく似てると思うんですよね。憂いを帯びた表情が。

顔自体も似ているような気がします。

色白でシャイな感じ、笑った時とのギャップもですかね。あくまでも個人的な意見ですので、軽くスルーして下さい。
そしてまたまたずるいことに窪田正孝さんはベースも弾けてしまうんです!天は二物を与えずと言いますが天はどんだけ窪田正孝さんに与えてるんでしょうか(笑)与えすぎでしょ~

窪田正孝のベース.jpg

きっかけは「カノジョは嘘を愛しすぎている」という映画です。

バンドマンの役でベースを弾いてます。

実際に「CRUDE PLAY」というバンドで曲も出しちゃってます。

映画公開の時のイベントでファンの前でベースの実力を披露。たまりませんね。

ベースを持った立ち姿がまた様になっている!細いから余計そうですが
ジェフベックにも見えてきます。言いすぎかな。ジェフベックファンに怒られそうですが。

ジェフベック.jpg

これは私がジェフベックのジャケットの中で一番好きなやつです。

窪田正孝さんはもともと演技力はあったんだと思います。

そのポテンシャルを事務所もわかっていたと思うんですが、その出し方、見せ方、タイミングが絶妙に良かったんだなって思います。

うまい具合にレールに乗っけたなぁ~と思います。

これからが本当に楽しみな若手俳優ですが、末恐ろしいポテンシャルを持ってます。

幅広い演技力に甘いマスク、そしてマッチョな肉体美に楽器も扱える。

ドラマや映画をきっかけにどんどん新しい自分に挑戦していって成長していく姿を期待するのと同時に応援していきたい俳優さんです。

[>]目次にもどる








というわけで今日のテーマは、「窪田正孝の彼女とドラマ演技力」でした。

共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。